五十路男の成長ノート

一生勉強・一生成長  これが人生!

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)

国の歴史を勉強するには、これは避けて通れないものだと思っている。

それは、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)と呼ばれるGHQの洗脳工作である。

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - Wikipedia

 

恥ずかしながら、数年前までこの存在を知らなかった。学校で教えられた歴史、マスコミが流している歴史が正しいものだと信じていた。しかし、あまりにもおかしな報道に疑問を抱き、いろいろと調べていきついた結果が、この工作の存在だった。

本来は、国の始まりから学ぶのが良いのだろうが、まずは近代史の誤解を解いてから進めていきたいと思っている。
なぜなら、誤解したまま歴史を学ぶと、すべてを色眼鏡でみてしまいそうだから。国に誇りを持てないまま否定的にみてしまいそうだから。

長い道のりになりそうだけど…