五十路男の成長ノート

一生勉強・一生成長  これが人生!

歳入と歳出

わかってないので、歳入と歳出の定義をもう一度確認。

 

歳入…国の収入
 国民から集めた税金
 国債(国民からの借金)
   
歳出…国の支出
 公共事業
 社会保障
 社会福祉
 公務員の人件費
 国債の償還
 外交

 ※ 一般歳出 = 歳出全体 - (地方交付税交付金 + 国債費(国債の元利償還))


確かに歳出が増えると民間は潤うはず。
 公共事業の創出 → モノ・サービスの創出
 社会保障というサービスの提供
 社会福祉というサービスの提供
 公務員からのサービスの提供
 国債の償還と外交は???だが。

プライマリーバランスのために、歳出を抑えて世の中のお金の動きを制限するのは馬鹿げている。やっぱり本末転倒だ!