読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五十路男の成長ノート

一生勉強・一生成長  これが人生!

経済状態を見る指標

経済状態を見る指標には、消費者物価指数GDPデフレータなどがあるらしい。

 

消費者物価指数(CPI)とは消費者が購入する際の価格の変動を表すものと思っていたが、これもいろいろあるみたいである。

 

コアCPI  : CPIから生鮮食品を除いたもの(現在の日本が指標としている)

コアコアCPI : CPIから生鮮食品+エネルギーを除いたもの(世界的にはこれが標準)

 

GDPデフレータとは、名目GDP/実質GDPで表す数値で、総合的に見るにはこの指標の方がいいらしい。

 

まだ理解不足…