五十路男の成長ノート

一生勉強・一生成長  これが人生!

人のためなら頑張れる

 我が家は下町の住宅街の中にある。決して自然豊かなところではないが、すぐ近くに公園もあり、ホッコリできる。都会の中でも人の付き合いが密であり、地域の一員として暮らしていると思っている。

 そんな我が家の近くに高層住宅が建つ計画がある。周りはせいぜい3階立てが最高で高い建築物はないこの場所になぜ建つのか不思議でならない。平地に一本の大木がそびえ立つような感じで非常に違和感を感じる。建築予定地の隣の人は大迷惑だとぼやいている。

 

 業者との質疑応答の内容を見ると、結局は住民のことなど配慮もなく、収益を得ることだけが目的のような業者であると思える。

 

 近々住民説明会を開催するとのこと。この機会に住民として、地域の景観に少しでも配慮してもらえるように意見表明するべく資料の作成に追われた。

 今は仕事が非常に忙しい時期で、毎日帰宅は日付が変わる前あたり。この状況でなぜこんなに頑張る自分がいるのか?

 

 それはやっぱり、人のため・地域のために協力したいから。

 周りの人が困っているのを見過ごせないから。

 周りの人の笑顔を見ると嬉しくなるから。

 

日本人で良かったと思った瞬間。

日頃お世話になっている地域の人の少しはお返しが出来るかも…