五十路男の成長ノート

一生勉強・一生成長  これが人生!

貯蓄の功罪

貯蓄は個人的にはプラスになるが、国富としてはマイナスなのか?

 

世の中にお金が回らない限りはGDPは増えない。したがって経済は縮小したままとなる。

 

貯蓄するのは将来が不安だからという理由が一番当てはまる。

この不安感を払拭しない限りは、お金は使わないだろう。

 

GDPを増やすには、経済が拡大傾向であるという安心感を与えない限り無理なのではないかと思ってしまった。